MENU

感動夜景

スマートフォンのカメラ機能について

最近はスマートフォンで夜景を撮る人が増えているようです。スマートフォンのカメラも高画素化が進み、手ぶれ補正機能やホワイトバランスなどの設定も変更できるカメラを搭載した機種も増えています。そこで、スマートフォンで夜景撮影をする前提でカメラ機能について検証してみました。

スマートフォン搭載のカメラ機能について

スマートフォンを選ぶとき、デザインや画面の大きさ、バッテリーの持ちなどを重視して選ぶ方が多いと思います。 一方でコンパクトデジカメを選ぶときは画素数やズームの倍率、撮影モードの豊富さを重視すると思います。

スマートフォンとコンパクトデジカメでは購入時の主目的が違うため、重視する部分が異なるのは当然ですが、 スマートフォンはあくまで電話・メール・ネットが中心になるため、カタログを見てもカメラの詳しいスペックは掲載されていません。 掲載されていても画素数と手ぶれ補正の有無ぐらいです。つまりスマートフォンで写真を撮る人は増えていても、カメラの性能には ユーザーもそれほど重視していないようにも考えられます。ただ、せっかくの機会なので夜景撮影を前提にAndroid系のスマートフォンとiPhoneのカメラ機能について調べてみました。

Android OS搭載スマートフォン(SHARP SH-02E / Docomo NEXTシリーズ)

撮像素子 1/2.7型(推定)CMOS
画素数 約1,630万画素(有効画素数:約1,590万画素)
絞り値 F2.5(固定)
焦点距離 4.2mm(35mm換算で28mm相当・固定)
ISO感度 AUTO / 100 / 200 / 400 / 800 / 1600
ホワイトバランス AUTO/蛍光灯/電球/太陽光/曇り・日陰
その他 ・セルフタイマー(10秒/5秒/2秒)
・手ぶれ補正機能
SH-02E
写真はSHARPのSH-02E(Docomo)

標準カメラアプリの設定画面

SH-02Eのカメラアプリにはコンパクトデジカメでお馴染みのオート撮影機能があり、「夜景モード」も選択できた。またISO感度やセルフタイマーの設定もあり、これなら夜景が撮れそう。

SH-02E カメラの設定画面 SH-02E カメラの設定画面 SH-02E カメラの設定画面

コンパクトデジカメとの比較

上記の情報はカタログだけではわからないため、ネット上の情報や画像のExif情報を参照して調べました。 上記機種の場合、スペックを見た感じでは一見、コンパクトデジカメと大差が無いように感じますが、細かく見ていくと 以下の点で差が感じられます。

  • (1)撮像素子がやや小さい(コンパクトデジカメは"1/2.3"または"1/1.7"が主流)
  • (2)絞り値が固定
  • (3)焦点距離が固定(光学ズームができない)
  • (4)ISO感度の上限の幅が狭い
  • (5)三脚穴が無いため、固定がやや難しい

スマートフォンのカメラは年々進化を遂げていますが、現状でもコンパクトデジカメに比べると性能面でまだまだ差があるように 感じられます。ちなみに、「FV-5」などのカメラアプリを使えば、シャッター速度の調整もできるようです。今後、内蔵カメラの進化が続くことでコンパクトデジカメを超えるスマートフォンが現れるのも時間の問題かもしれません。

iPhoneシリーズ

続いて、iPhoneのカメラについて調べてみました。iPhoneのカメラに関する情報は比較的ネット上でも多く、 調査したところ、機種によって大きな違いがあるようです。(※ネット上の情報なので必ずしも正確とは限りません)

- iPhone4 iPhone4s iPhone5 iPhone5s
撮像素子 1/3.2型 1/3型
画素数 500万画素 800万画素
絞り値 F2.8 F2.4 F2.4 F2.2
焦点距離 4.3mm(35mm相当・固定) 4.3mm(35mm相当・固定) 4.13mm(33mm相当・固定) 4.12mm(30mm相当・固定)
ISO感度 AUTO(最大1000) AUTO(最大800) AUTO(最大3200) AUTO(最大2500)
ホワイトバランス 未搭載(標準アプリ)
手ぶれ補正 なし あり
セルフタイマー 未搭載(標準アプリ)
iPhone4
写真はiPhone4(Softbank)

Android / iPhoneの比較:機種によってはAndroidの方が高性能か

iPhoneは上記表を見ての通り、やはり最新機種ほど性能が上がり、センサーサイズもiPhone5Sから若干大きくなり、画質が向上しているようです。ただ、iPhoneの場合は標準のカメラ機能にはホワイトバランスやセルフタイマーなどの機能が搭載されていないようで、標準カメラでは綺麗な夜景を撮るには難しいのかもしれません。Androidも機種によってカメラの性能差があり、iPhone系との比較は難しいのですが、機能面ではAndroidの方が勝っているように感じられます。iPhoneであれば「ProCam 2」などカメラの設定を変更できるアプリを使ってみるのも良さそうです。スマートフォンによる実際の作例は第4章でご紹介したいと思います。

スマートフォンの影響でコンパクトデジカメの開発が中止に!?

スマートフォンの急速な普及により、コンパクトデジカメもWifiやタッチパネルなどの機能が搭載され、低価格化も進みました。ただ、スマートフォン搭載のカメラだけで十分と感じる利用者が多く、メーカーによってはコンパクトデジカメの新機種は開発を中止しているほど。ただ、夜景撮影においては、スマートフォンとコンパクトデジカメでは画質や機能面でコンパクトデジカメの方が優れているのですが・・・デジカメの普及を最も牽引してきたコンパクトデジカメこそまだまだ頑張って欲しいものです。

プロが教える夜景写真 撮影スポット&テクニック

プロが教える夜景写真 撮影スポット&テクニック

日経ナショナルジオグラフィック社

北海道~沖縄まで厳選した161の夜景スポットと撮影テクニックを網羅した夜景撮影ガイドブック。
すべてのスポットに地図とQRコードを記載。

全国の書店にて販売中!(2,106円・税込)

詳細はこちら