MENU

感動夜景

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉 監修!夜景INFOまとめ

ドライブ向け!九州の絶景夜景スポット12選!


日本三大夜景の稲佐山を筆頭に九州各地には絶景夜景スポットが豊富にあります。 今回は稲佐山はもちろんのこと、新日本三大夜景に選ばれた皿倉山を始め、九州最大級の夜景スポットを厳選して紹介。美しい夜景を見て感動すること間違い無し!

1. 皿倉山

日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)
日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)

新日本三大夜景にも選定された九州を代表する夜景スポットの1つ。ケーブルカーとスカイリフトで山頂までアクセスでき、展望台からは北九州市内を中心とした大パノラマが視界に広がり、夜景の美しさに圧巻されます。天気が良ければ下関や関門橋まで見渡せるほど視界が良く、遠方からでも訪れる価値は十分過ぎるぐらいありますよ。

■所在地:
福岡県北九州市八幡東区尾倉 付近 [ 地図 ]
■時間:
「4月~10月」10:00~22:00(上り最終21:20) 「11月~3月」10:00~20:00(上り最終19:20) ※運休日の設定もあり
■入場料金など:
ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1名:1.230円 ケーブルカー往復券 大人1名:820円 スロープカー往復券 大人1名:420円
■近隣の駅:
JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 八幡駅 徒歩約25分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/sarakurayama/

2. 福岡タワー

アイランド・マリゾンを見下ろす
アイランド・マリゾンを見下ろす

福岡県内を代表する電波塔としても知られており、地上123mの位置に展望室があり、福岡市内を中心とした夜景が360度広がります。 恋人の聖地にも認定されていることからカップルの姿も多く、まさに夜景デートにオススメの場所と言えます。

■所在地:
福岡県福岡市早良区早良区百道浜2-3-26 付近 [ 地図 ]
■時間:
9:30~22:00(21:30最終入場) ※休館日は公式サイト確認
■入場料金など:
大人1名:800円
■近隣の駅:
福岡市営地下鉄空港線 西新駅 徒歩約20分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/fukuoka_tower/

3. 米の山展望台

展望広場に車を停めて夜景を観賞
展望広場に車を停めて夜景を観賞

米の山は全国区の夜景スポットではありませんが、九州では有名な夜景スポットで、稲佐山・皿倉山に並ぶスケールの絶景が見渡せます。車窓越しに夜景も楽しめ、遠方からでも夜景を見に来る価値は十分過ぎるほどあります。なお、週末は混雑するので、夕暮れからの訪問がベター。

■所在地:
福岡県篠栗町篠栗 付近 [ 地図 ]
■時間:
23:00まで(以後通行禁止)
■車内観賞
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/komenoyama/

4. 油山 片江展望台

平尾方面を望む(北東方向)
平尾方面を望む(北東方向)

標高597mの油山には展望台が整備されており、片江展望台からは120度近い眺望が広がり、福岡市内の夜景を一望できます。市街地からもほど近く、車でアクセスがしやすいことから、カップルに人気の夜景スポットとなっています。

■所在地:
福岡県福岡市城南区片江 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/aburayamakatae/

5. 鏡山 西展望台

松浦川を中心に唐津市内を望む(西方向)
松浦川を中心に唐津市内を望む(西方向)

日本三大松原である虹の松原の景勝地として有名で、展望台のスカイデッキがベストポイント。デッキからは西向きの唐津市街地を中心に大パノラマが広がり、特にトワイライトタイムの夜景が美しいです。展望台までの道のりは整備されていますが、真っ暗な場所もあるので、懐中電灯の持参をお忘れなく。

■所在地:
佐賀県唐津市鏡 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/kagamiyama/

6. 稲佐山

ライトアップされた屋上展望台
ライトアップされた屋上展望台

函館・神戸と並んで日本三大夜景で知られる夜景名所。標高333mの山頂には展望台が設けられており、360度近い大パノラマが見渡せます。長崎らしい立体感ある夜景が楽しめ、まるで光に包まれているかのような感覚になります。屋上だけでなく、屋内からも夜景が楽しめるため、寒さを心配する必要もありません。なお、長崎港には海外からのクルーズ船の来港が多く、長崎の夜景を彩ってくれます。山頂の駐車場は混雑することが多いので、週末や観光シーズンはロープウェイで訪問された方が良さそうです。

■所在地:
長崎県長崎市淵町8−1 付近 [ 地図 ]
■時間:
ロープウェイでの訪問の場合 9:00~22:00 ※6月上旬は定期整備のため運休予定
■入場料金など:
ロープウェイの運賃 淵神社駅-稲佐岳駅(往復) 大人1名:1,250円
■近隣の駅:
JR長崎本線(鳥栖~長崎) 長崎駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/inasayama/

7. 鍋冠山公園

長崎市内を中心とした夜景を望む(北方向)
長崎市内を中心とした夜景を望む(北方向)

2016年4月にリニューアルオープンした鍋冠山公園。稲佐山と並んで有名な夜景スポットで、駐車場も整備されていてアクセスしやすくなっています。長崎市街地を中心に女神大橋も見渡せるほど視界が広く、標高が稲佐山の半分程度のため、街が近く感じられます。稲佐山と合わせて訪問されるのがおすすめ。

■所在地:
長崎県長崎市出雲2丁目144-1 付近 [ 地図 ]
■近隣の駅:
JR長崎本線(鳥栖~長崎) 長崎駅 バス乗車
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/nabekanmuriyama_park/

8. 弓張岳展望台

米軍基地・造船所を中心とした夜景を望む(南東方向)
米軍基地・造船所を中心とした夜景を望む(南東方向)

佐世保では最も有名な夜景スポットで、長崎県内の夜景スポットとしては稲佐山に次ぐ知名度だと思われます。展望台からは佐世保港の夜景が広がり、米軍基地の暖色系の明かりや高速道路を走る車の光跡が特徴的です。

■所在地:
長崎県佐世保市小野町 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/yumiharidake/

9. 花岡山

熊本市内中心部の夜景を望む
熊本市内中心部の夜景を望む

標高133mの小高い山で、地元カップルにも人気の夜景スポット。公園や道路から熊本市内の夜景が見渡せます。週末にもなると、車を止めて夜景を楽しむカップルの姿も目立ちます。

■所在地:
熊本県熊本市西区横手2丁目 付近 [ 地図 ]
■車内観賞
■近隣の駅:
JR鹿児島本線(博多~八代) 熊本駅 徒歩約20分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/hanaokayama/

10. 十文字原展望台

別府市を中心とした夜景
別府市を中心とした夜景

大分県を代表する夜景スポットで、展望台からは別府湾を中心とした大パノラマが視界一面に広がります。展望台の駐車場からも夜景が見えることから、カップルで賑わいます。

■所在地:
大分県別府市湯山 付近 [ 地図 ]
■車内観賞
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/zyumonji/

11. 愛宕山公園

北方向の工業地帯を中心とした夜景
北方向の工業地帯を中心とした夜景

宮崎県を代表する夜景スポットであり、標高251mの愛宕山には展望台が整備されています。展望台からは300度近い眺望が広がり、延岡市内の夜景が一望でき、工業地帯の明かりも見渡せます。市街地からも近く、アクセスも悪くないので、宮崎県内では特におすすめします。

■所在地:
宮崎県延岡市愛宕山 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/atagoyama_park/

12. 城山展望台

鹿児島市内中心部の夜景を望む
鹿児島市内中心部の夜景を望む

西南戦争の戦場としても知られる城山には展望台が整備されており、夕暮れであれば桜島のシルエットを背景に鹿児島市内の夜景が楽しめます。標高は107mとさほど高さはありませんが、街明かりとの距離の近いため、思った以上に迫力ある夜景が楽しめます。

■所在地:
鹿児島県鹿児島市城山町22-13 付近 [ 地図 ]
■近隣の駅:
鹿児島市電1系統 天文館通駅 徒歩約20分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/yakei/detail/shiroyama/

九州地方は冬になっても雪が降ることが少なく、年間を通じて夜景を楽しめるのが嬉しいところ。ドライブやデートに九州の夜景を楽しんで下さいね!
 

エリアで夜景まとめ記事を探す