MENU

感動夜景

夜景写真家・フォトグラファー 岩崎 拓哉 監修!夜景INFOまとめ

一生に一度は見ておきたいパノラマ夜景ベスト15

一生に一度は見ておきたいパノラマ夜景ベスト15

夜景INFOでは、全国2,250ヶ所以上の夜景スポットを紹介していますが、その中でも夜景写真家岩崎 拓哉が特に美しいと感じた夜景スポットを厳選に厳選を重ねて紹介します。遠方からでも訪れる価値が十分にある夜景スポットばかりなので、ドライブやデートだけでなく、観光でも足を運んでみてくださいね。

1. 藻岩山

札幌市中心部の夜景(北方向)
札幌市中心部の夜景(北方向)

北海道三大夜景&日本新三大夜景で有名な札幌の夜景。藻岩山は北海道では有名ですが、本州など他のエリアの方には少し馴染みがありません。北海道で最も光量ある夜景が楽しめる場所としてカップルから観光客まで人気があり、まるで宝石箱をひっくり返したかのような光輝く夜景が楽しめます。

■所在地:
北海道札幌市南区藻岩山 付近 [ 地図 ]
■時間:
夏期(4/14〜11/20)10:30~22:00 冬期(12/1〜4/7)11:30~21:00 ※年末年始は営業時間が異なる場合があります 4月上旬に10日間程度の運休期間があります
■入場料金など:
ロープウェイ&もーりすカーセット料金 大人1名:2,100円(往復)1,050円(片道) ※藻岩山観光自動車道を経由(中腹まで)する場合は通行料が1,200円必要
■近隣の駅:
札幌市電山鼻線 ロープウェイ入口駅 山麓駅まで 徒歩約7分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/moiwayama/

2. 函館山

函館山からのトワイライトビュー(北東方向)
函館山からのトワイライトビュー(北東方向)

日本三大夜景・世界三大夜景・北海道三大夜景の3つのブランドを称し、北海道内に限らず、全国的にも有名な夜景スポット。展望台からは函館市内を中心とした夜景が広がり、地形の形も特徴的で、一度見るとなかなか頭から離れません。休日はロープウェイが混雑しますが、夜22時以降の空いた時間を狙って、車で訪問するカップルも多いようです。

■所在地:
北海道函館市函館山 付近 [ 地図 ]
■時間:
4月25日~10月15日(下り最終22:00) 10月16日~4月24日(下り最終21:00) ※登山道がロープウェイ営業終了後に開放されている時期は終日観賞可
■入場料金など:
ロープウェイの普通運賃 大人1名往復:1,500円 片道:1,000円
■近隣の駅:
函館市電2系統 十字街駅 函館山ロープウェイ「山麓駅」まで 徒歩約10分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/hakodateyama/

3. SHIBUYA SKY

東京スカイツリーと東京タワーを望む(東方向)
東京スカイツリーと東京タワーを望む(東方向)

2019年11月に開業した都内最大級の夜景スポット。屋上とSKY GALLERYから夜景が見渡せ、屋上は開放感あるロケーションで360度の大パノラマが楽しめます。屋上のハンモックに座ってゆったり夜景を楽しんだり、寒い時は室内から夜景を楽しむことも可能です。西向きは天気が良ければ富士山、東向きは東京タワーやとうきょうスカイツリーが見渡せます。

■所在地:
東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 付近 [ 地図 ]
■時間:
10:00~22:30(最終入場 21:20)
■入場料金など:
当日券(窓口):2,000円 Webチケット:1,800円
■近隣の駅:
JR山手線 渋谷駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/shibuya_sky/

4. 横浜ランドマークタワー スカイガーデン

日没後にみなとみらいの夜景を望む(東方向)
日没後にみなとみらいの夜景を望む(東方向)

まさに横浜みなとみらいを代表するテッパンの夜景スポット。大阪のあべのハルカスに次いで日本で2番目に高い超高層ビルで、69階に「スカイガーデン」と呼ばれる展望台があります。360度全方向の夜景が見渡せ、夕暮れには天気が良ければ富士山のシルエットが綺麗に浮かび上がります。特に人気があるのはみなとみらいエリアを見下ろせる東方向のロビーで、遠くには空気が澄んでたら東京タワーや東京スカイツリーが見えるほど視界の広さに誰もが驚きます。

■所在地:
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 付近 [ 地図 ]
■時間:
通常営業は10:00~21:00(最終入場:20:30) 延長営業は10:00~22:00(最終入場:21:30) ※毎週土曜日・月曜日が休みの場合の前日日曜日
■入場料金など:
大人(18~64歳):1,000円
■近隣の駅:
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩約3分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/landmark_tower/

5. 香貫山

駿河湾を中心とした夜景(西方向)
駿河湾を中心とした夜景(西方向)

静岡県内でトップクラスの美しい夜景が楽しめるスポット。駐車場から20分近く、真っ暗な道を歩く必要があり、訪問するにはハードルが高いのですが、苦労に見合うだけの絶景が楽しめます。駿河湾を中心に大パノラマが広がり、沼津市・静岡市を中心とした街明かりが特徴的です。あまりの美しさに、じっと眺めていたくなること間違いなし。

■所在地:
静岡県沼津市上香貫 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/kanukiyama/

6. ミッドランド スクエア スカイプロムナード

スカイプロムナードの雰囲気
スカイプロムナードの雰囲気

名古屋駅からのアクセスが抜群に良く、高さ220mのスカイプロムナードからは名古屋市内を中心とした夜景が視界一面に広がり、名古屋最大スケールの夜景が見渡せる。開放感ある空間でゆったりと夜景を楽しめるのがポイント。41階と42階にはスカイレストランがあり、夜景ディナーを心ゆくまで楽しんでみてはいかが?

■所在地:
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 付近 [ 地図 ]
■時間:
11:00~22:00(最終入場21:30) ※悪天候や天災により入場制限・閉館の場合あり
■入場料金など:
通常券 大人1名:800円 1日券 大人1名:1,100円
■近隣の駅:
JR中央本線(名古屋~塩尻) 名古屋駅 徒歩約5分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/midlandsquare/

7. ハルカス300(展望台)

大阪市内中心部を望む(北方向)
大阪市内中心部を望む(北方向)

日本一高いビルとして知られるあべのハルカス。58階~60階が展望台になっており、360度の大パノラマ夜景が見渡せます。光量も美しさもスケールも他の夜景スポットに比べて圧倒的。特に夕暮れ~トワイライトタイムにかけての西向きの眺望はおすすめ。

■所在地:
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 付近 [ 地図 ]
■時間:
9:00~22:00(年中無休) ※当日券の販売は8:50~21:20
■入場料金など:
当日券:1,500円
■近隣の駅:
近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅 すぐ
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/abenoharukas/

8. 梅田スカイビル 空中庭園展望台

淀川を中心とした夜景(北西方向)
淀川を中心とした夜景(北西方向)

大阪・梅田で最も知られた夜景スポット。地上170mの高さを誇る超高層ビルの屋上が展望台になっており、大阪市内を中心に360度の絶景が広がります。他の展望ビルと異なり、屋外から夜風を浴びながら夜景を楽しめるが嬉しいところ。寒い時期は屋内の展望ロビーからも夜景を観賞できるので、季節を問わず夜景を楽しめるのもポイント。

■所在地:
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 付近 [ 地図 ]
■時間:
9:30〜22:30(最終入場22:00) ※季節によって異なる場合あり
■入場料金など:
大人1名:1,500円
■近隣の駅:
JR神戸線(大阪~神戸) 大阪駅 徒歩約9分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/skybldg/

9. 大阪府咲洲庁舎展望台

あべのハルカス方面を望む(東方向)
あべのハルカス方面を望む(東方向)

大阪府咲洲庁舎(旧WTCコスモタワー)に展望台が整備されており、地上252mの高さを誇る展望台からは360度の大パノラマが見渡せます。大阪ベイエリアを眼下に、天気が良ければ明石海峡大橋や神戸の夜景も見渡せるほど。 窓ガラスが斜めになっていて、映り込みを気にせず夜景を楽しめ、混雑感もなく、ゆったりと夜景を楽しめるのも魅力。

■所在地:
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16 付近 [ 地図 ]
■時間:
営業時間 11時〜22時(最終入場21:30) 定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日振替)
■入場料金など:
入場料:大人 800円 中学生・小学生 500円
■近隣の駅:
ニュートラム トレードセンター前駅 徒歩約3分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/wtc_osaka/

10. 摩耶山 掬星台

月明かりと神戸の夜景
月明かりと神戸の夜景

日本一の夜景と言っても過言ではないほど、美しい夜景が見渡せる絶好のロケーション。標高699mと日本三大夜景(函館・神戸・長崎)の中で最も高い位置にあり、街明かりとの距離が近いためか、視界一面に街明かりが広り、その規模は1,000万ドルの夜景とも言われています。大阪湾を中心に遠くは和歌山方面まで見渡せる視界の広さに誰もが驚きや感動の声を上げます。 駐車場から15分ほど歩くため、初心者向けの夜景スポットではありませんが、遠方からでも訪れる価値は十分にあります。時期や時間帯によってはケーブルカー「まやビューライン」でもアクセスできます。一生のうちに一度は絶対に見て欲しい夜景スポットの1つです。

■所在地:
兵庫県神戸市灘区大石長峰山 付近 [ 地図 ]
■時間:
※まやビューラインで訪問される方は時刻表を要確認
■入場料金など:
※まやビューライン利用時の運賃(往復):大人1名1,640円
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/maya/

11. 灰ヶ峰

日没後の呉市内中心部の夜景
日没後の呉市内中心部の夜景

中四国三大夜景でも知られ、広島県内では最大級の夜景が見渡せる人気スポット。標高が737mあることから、高度があり、呉市内を見下ろせます。週末はカップルが夜景観賞を楽しむ姿が見られますが、さほど混雑感は無いと思います。広島に旅行に来られる機会があれば、是非足を運んでみてくださいね。

■所在地:
広島県呉市荘山田村 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/haigamine/

12. 青ノ山展望台

宇多津町を中心とした夜景(北方向)
宇多津町を中心とした夜景(北方向)

「香川のみどり百選」にも選定されいる名所で、山頂は公園になっています。駐車場から展望台まで7分ほど歩きますが、四国でも最大級の夜景が見渡せ、遠方からでも訪れる価値は十分にあるほどです。瀬戸大橋のライトアップから坂出市内まで広範囲に夜景が楽しめますよ。

■所在地:
香川県宇多津町青の山 付近 [ 地図 ]
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/aonoyama_view_point/

13. 皿倉山

日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)
日没後に若松港を中心に北九州市内の夜景を望む(北西方向)

新日本三大夜景にも選定された九州を代表する夜景スポットの1つ。ケーブルカーとスカイリフトで山頂までアクセスでき、展望台からは北九州市内を中心とした大パノラマが視界に広がり、夜景の美しさに圧巻されます。天気が良ければ下関や関門橋まで見渡せるほど視界が良く、遠方からでも訪れる価値は十分過ぎるぐらいありますよ。

■所在地:
福岡県北九州市八幡東区尾倉 付近 [ 地図 ]
■時間:
「4月~10月」10:00~22:00(上り最終21:20) 「11月~3月」10:00~20:00(上り最終19:20) ※運休日の設定もあり
■入場料金など:
ケーブルカー・スロープカー往復通し券 大人1名:1.230円 ケーブルカー往復券 大人1名:820円 スロープカー往復券 大人1名:420円
■近隣の駅:
JR鹿児島本線(下関・門司港~博多) 八幡駅 徒歩約25分
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/sarakurayama/

14. 米の山展望台

福岡港を中心とした夜景(西方向)
福岡港を中心とした夜景(西方向)

米の山は全国区の夜景スポットではありませんが、九州では有名な夜景スポットで、稲佐山・皿倉山に並ぶスケールの絶景が見渡せます。車窓越しに夜景も楽しめ、遠方からでも夜景を見に来る価値は十分過ぎるほどあります。なお、週末は混雑するので、夕暮れからの訪問がベター。

■所在地:
福岡県篠栗町篠栗 付近 [ 地図 ]
■時間:
23:00まで(以後通行禁止)
■車内観賞
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/komenoyama/

15. 稲佐山

トワイライトタイムに長崎市内の夜景を一望(東方向)
トワイライトタイムに長崎市内の夜景を一望(東方向)

函館・神戸と並んで日本三大夜景で知られる夜景名所。標高333mの山頂には展望台が設けられており、360度近い大パノラマが見渡せます。長崎らしい立体感ある夜景が楽しめ、まるで光に包まれているかのような感覚になります。屋上だけでなく、屋内からも夜景が楽しめるため、寒さを心配する必要もありません。なお、長崎港には海外からのクルーズ船の来港が多く、長崎の夜景を彩ってくれます。山頂の駐車場は混雑することが多いので、週末や観光シーズンはロープウェイで訪問された方が良さそうです。

■所在地:
長崎県長崎市淵町8−1 付近 [ 地図 ]
■時間:
ロープウェイでの訪問の場合 9:00~22:00 ※6月上旬は定期整備のため運休予定
■入場料金など:
ロープウェイの運賃 淵神社駅-稲佐岳駅(往復) 大人1名:1,250円
■近隣の駅:
JR長崎本線(鳥栖~長崎) 長崎駅
■詳細URL:
https://www.nightview.info/detail/inasayama/

今回は、夜景INFOで感動指数が「5」でかつ、山やビルから見下ろせる夜景スポットを紹介しました。ここで紹介している夜景スポット以外にも、夜景の美しい場所がたくさんあるので、「夜景INFO」でも探してみて下さいね。
 

エリアで夜景まとめ記事を探す